仕事を自宅で行う


育児や介護をしていて、働きに出たくても働きに出ることができないという主婦の人や、普段は会社員として働いている人もいます。

その中にはどうにか副業をして生活を楽にしたいと考える人もいるのではないでしょうか?

副業をしたいとしても、長時間外出をするのは難しいという人もいるでしょう。このような人は、副業を自宅で行うようにしてみてはいかがでしょうか?

最近は、自宅で作業をすることができる在宅ワークといわれる副業が多いです。そして、家でできる副業 求人サイトでお副業探しをして副収入を稼いでいる人たちも増え続けています。

在宅ワークと言っても、色々な副業があります。記事を作るというものもあれば、アンケート調査に応えるというものもありますし、専門知識があるのであれば、製図やプログラミングなどといった高度な副業もあります。

自分のライフペースに合わせて副業をしていくことが可能になっているので、時間を有効に使いながら収入を増やしていくことができるようになっているのです。ただ、大体の在宅ワークは締め切りが設定されています。ですから、ある程度は自分で作業時間を調節することはできるものの、締め切りに間に合うように作業をしていく必要があります。

自宅で作業できる在宅ワークの中には、報酬が高額になっている案件も多いです。需要は高いけど資格を持っている人が少ないような案件というのは、高収入を期待することもできるでしょう。

また、女性の場合は、資格や経験がなくても高収入になりやすい副業として、チャットレディーとメールレディーがオススメです。未経験者でも始めることができますし、男性とのやり取りのコツが分かれば、かなり稼ぐことも可能です。

中には、仕事にも拘らず、十万円とか数十万円ものお金を稼いでいる人もいます。また、男性でもCADやプログラミング言語などを使うことができるのであれば、自宅で高収入の在宅ワークをしていくことも可能です。

もちろん、コツコツ簡単な副業をこなして、副収入を増やしていくこともできますから、自分に合う在宅ワークを見つけるようにしてみてください。

容姿に関係ない副業ならコレ

「労働意欲はあるけど、容姿に自信がないから出来るだけ見えない場所で働きたい」・・・こうした人も、多いのではないでしょうか。周囲の視線は、時として凶器のように突き刺さりますからね。

そうした人には、姿を隠して出来る業務をおすすめします。おすすめは〈キャラクターショー〉における“中の人”です。意外と、女性に人気の業務だったりします。

着ぐるみを纏ってしまえば、容姿など関係ありません。いかに子供たちを楽しませるか、場を盛り上げるか。この2点のみを追求すればOKです。

キャラクターショーの求人募集は、結構な頻度で行われています。求人誌やサイトはもちろん、地域の広報も見逃せません。またショーの舞台となる場所(店舗など)で、直接張り紙をしていることもあります。

業務は土日や祝日が中心です。子供が休日=業務日和というわけです。クライアントは多岐に渡り、店舗の販促〜モデルハウスを中心とする催しまで様々です。

応募条件はそれほど厳しくありませんが、体力は必須です。着ぐるみ本体の重さもありますが、夏場はサウナスーツもビックリするほど蒸れ、熱中症の危険があります。

なら、冬は快適ではないか?・・・と思うでしょうが、冬は冬で大変です。着ぐるみによっては、冬でも汗をかきます。屋外なら未だしも、暖房が利いている室内+着ぐるみは相当な負担です。

余談ですが、私はこの条件で業務を請け負ったことがあります。条件を甘く見て、水分補給をしなかったのは失敗でした。効きすぎた暖房に、熱が逃げない着ぐるみ・・・結局、脱水症状を起しそのまま搬送。雇主に多大な迷惑をおかけしました。

ちなみに、ショーの時間は季節に関係ありません。概ね2時間、長くとも3時間程度です。ぶっ通しではなく、30分前後のショー×数回という扱いです。

報酬は日給で7,000円〜10,000円。クライアントによっては往復の交通費を支給してくれます。子供と接するのが苦でなく、体力に自信があるなら大丈夫でしょう。

アフィリエイトの歴史と大手ASPの利用について

インターネットを利用していると、頻繁にアフィリエイトという言葉を耳にするのではないでしょうか。

実際、身のまわりを見ても、外に働きに出られない主婦が暇つぶしにアフィリエイトを始めた結果、多額の収入を得られるようになり、本格的にアフィリエイトを始めた…なんていう話がありますよね。

それくらいアフィリエイトというのは、私たちの生活において、よく聞かれる言葉となりました。

では、その歴史は?というと、それ程、長くはありません。

1996年、アメリカにおいてアマゾンドットコムがアフィリエイトを始めたのが最初だったと言われています。アマゾンドットコムでは多額の宣伝費を使う代わりに、アフィリエイトによって、宣伝を行ったのです。

日本には遅れて、1999年、ValueCommerce(バリューコマース)がアフィリエイトプログラムを開始したのが最初と言われています。そして、2000年には、A8.net(エーハチネット)もプログラムを開始しました。

このように、アフィリエイトの歴史自体は短いものですが、あっという間に広まっていったのです。実際、現在では、大手のASPを利用すれば、簡単に、たくさんのサービスや商品の紹介をすることができます。

アフィリエイトを行う場合には、ベットブログやサイトを用意しなければなりませんが、A8.netなどの場合、サービスに登録すると、すぐに同サービスを利用してブログを複数作成できるようになっています。アフィリエイトを開始する場合に、ブログやサイトをどうしたら良いかで悩む人も多いのではないかと思います。

また、実際作成しても、どのようなサイトにしていけば良いのか、記事はどうすれば良いのか悩んでしまう場合も多いと思います。

そんな場合には、大手のASPを利用して、既に活動している人たちのサイトなどを参考にすることをおすすめします。

人気のASPにはいろいろなノウハウがあります。ですから、そういった大手のASPを利用すれば、初心者でも、簡単にアフィリエイトを開始することができるのです。

ホームページを始めるために

アフィリエイトというのは、ある意味、ネット上に仮想のお店を作るようなものです。ですから、実際の商品は必要ありませんし、商品を置くための場所を確保する必要もありません。

ですが、同じことをインターネット上で行うと考えてください。とは言え、もちろん、自分で商品を用意する必要はありません。

自分では商品を用意しないけれども、特定の企業やASPと提携して、商品やサービスを広告によって紹介します。ですから、すべてインターネット上で行うわけです。では、具体的に何を用意すれば良いのでしょうか?

一言で言ってしまえば、広告を掲載するホームページを用意する、ということになります。そこで、ポイントになるのは、そのホームページを用意するために、準備しなければならないものがあるということなのです。

まず、一つ目として、ホームページを作るためのサーバーを用意しなければなりません。サーバーと言っても、簡単にサーバーをレンタルすることができますから、特に難しいことではありません。

ただ、サーバーはお店を用意する土地のようなものですから、良い土地を探した方が良いということになります。サーバーには無料のものもあれば、有料のものもありますが、レンタル料が高ければ良いというわけではありません。

サービスなどをしっかりと検討して、良いサーバーを選びましょう。基本て的にはサポートがしっかりしているサーバーを選ぶことをおすすめします。そして、次に用意するのは、独自ドメインです。

この点がブログとの大きな違いとも言えるのではないでしょうか。ブログの場合だと、通常、独自ドメインを持つことができません。

その点、自分でサーバーを用意し、独自ドメインを用意すると、検索エンジンでも上位に表示されやすいという大きなメリットがあります。

独自ドメインというのは、インターネットでの住所のようなものです。ですから、探しやすい住所であるというのは大きなポイントとなるのです。

最期にホームページを用意することになりますが、ホームページを作る場合には、CMSツール(ブログツール)やホームページ作成ソフトを使ったりするのが簡単です。